無勉強で情報セキュリティマネジメント試験に合格した話

平成28年度(2016年) 春期の情報処理技術者試験から開始された情報セキュリティマネジメント試験に合格しました。

sg

情報セキュリティスペシャリストを持っているし、統計上初試験は合格率も高いため、勉強時間ゼロ(無勉強)で臨みました。完全にナメています…。

午前は何問か分からない問題(用語)がありましたが、残り15分のところで退室しました。

午後問題は問1が思いのほか簡単に解答できたのでこれは楽勝と思うも、問2が思ったより難しく、基本情報の午後やネスぺ・セキュスペの午後問題に通ずる何かがありました。
問1は20分程、問2は50分近く消費してしまい、問3は残り20分程度でしたが、この3問の中では一番やさしく感じ、なんとか時間内に終えました。
各試験に共通すると思いますが、午後問題は諦めない心が重要です。

自己採点の結果、午後は問1、問3が全問正解、問2を2問だけ落としていました。

この試験は技術的なことを問うというよりは、セキュリティ上より安全な運用策を問うているように感じました。

結果は午前84点、午後91点で合格しました。
統計資料を見ると、なんと合格率は88%でした。やはり初試験というのは合格率が高いのかもしれません。次回以降は40~60%程度まで落ちるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です