自動車部品の廃棄処分方法

基本的には
自動車スクラップ会社が非鉄、金属の回収、買取や自動車部品のリサイクルをやっているので、そこに持ち込んでいます。
金属であれば僅かながらお金を貰えます。
ある日の例
交換した部品や古いガレージ油圧ジャッキが溜まってきたので、金属物だけを整理してスクラップ会社に持っていきました。ちなみにバンパー等の樹脂製品やプラスチック等の非金属物を持ち込むと廃棄料が掛かるようです。

■廃棄結果■
鉄 69kg×24円=1,656円
アルミ 7kg×80円=560円
バッテリー 9kg×50円=450円
モーター 5kg×26円=130円
計2,796円

■一言■
鉄には油圧ガレージジャッキ(ここはオイルを抜かなくても良かった)と壊れたエアコンプレッサーもカウントされています。
アルミはアルミホイールとウォーターポンプとなっていました。
バッテリーはまさかお金になるとは思いませんでした。しかもアルミに次ぐ高単価。
モーターとはオルタネータのことです。