シンセイのWB-25

エアーコンプレッサー
amazonで12,000円ぐらいの安物ですが、主な用途であるタイヤ交換等には普通に使えます。作動音はうるさい方なので、静音が良い場合はEWS-30をお勧めします。Amazonで購入。

オイルレス 1.5馬力
電源:100V 50/60Hz
電流:10A/10.5A
消費電力:850W/950W
タンク容量:25L
最高使用圧力:0.78Mpa(8kgf/cm2)
吐出量:73/84L/min(0.59Mpa)
本体サイズ:約540×300×595mm 本体質量:26kg
エアが溜まらなくなった
いつものように電源を入れても空気が溜まらなくなってしまいました。エンジンは動いています。
タンクのドレンコックに触れるとエアが漏れていました。腐食も酷いので交換時期です。
新旧比較
13㎜のレンチを使い、既存のドレンを外しました。ゴムパッキンが採用されている構造で、開け閉めを繰り返すうちにパッキンが切れたようです。確かに、ドレンを回すときにおかしな感覚がありました。
新しいドレンコックはゴムパッキンが採用されていないものにしようと思い、SK11のAT-49にしました。本当はアストロプロダクツのドレンコックが良かったのですが、近所のホームセンターでSK11のを買ってしまいました。ドレンのネジサイズはPT1/4です。
シールテープ
新しいドレンコックにシールテープを巻き、17mmのレンチでエアタンクに取り付け完成です。
完成
漏れがないことを確認して完成です。以前のドレンコックよりかなり使い勝手が良いです。