RTX1200 インターネットが遅い・不安定

2012.03.28 作成

初期設定で
うちはケーブルテレビのインターネットを利用しています。そこで RTX1200が届き、ヤマハのサイト「CATVインターネットを利用する」を参考に設定しました。
※DNSサーバーのIPアドレスはCATV側からDHCPで取得するので、 次のコマンドを利用。
# dns server dhcp lan3 (lan3がCATV)
が、インターネットの速度がかなり遅く、ポートのLEDを見ていると数秒毎にケーブルモデムとのリンクが切れているようで、パケットエラーも出ていました。
#show status lan3
Operation mode setting: Auto Negotiation (100BASE-TX Half Duplex)
Receive framing error: 2
Receive overflow: 609
Receive CRC error: 2
オートネゴシエーションが原因だった
原因が分からなかったのですが、ネットで検索していてようやく解決の糸口を見つけました。
どうやらケーブルモデム(古いサムスン製)とのオートネゴシエーションがうまくいかず、10BASE-Tや100BASE-TXなどのイーサネット規格が合致できなかったようです。
そこでケーブルモデムと接続しているlan3のオートネゴシエーションを止め、一番速度が出ていると思われる 10BASE-T 半2重 にしたところ
# lan type lan3 10-hdx
以前のルーター(バッファローの無線ルーター)より若干高速になり、契約速度がほぼ出るようになりました。
# show status lan3
Operation mode setting: 10BASE-T Half Duplex (Link up)