Windows10でスタートメニューやアクションセンターが開かなくなってしまった

症状1
Windows8.1→Windows10にアップデートしたパソコンで、スタートボタンをクリックしてもスタートメニューが表示されないという症状が現れました。クリックしても反応がありません。かなり不便です。
症状2
そのほか、ネットワークアイコンやアクションセンターアイコンをクリックしても同様、反応がありません。
イベントログ
Google検索してみると、ユーザーアカウントを追加すると良いという情報があり試してみましたがスタートメニューが表示されず失敗。

Windowsのイベントログを見てみると「Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_cw5n1h2txyewy!App」というエラーが目に留まりました。このワードをGoogle検索しました。

参考にしたのがこのページhttps://stuncloud.wordpress.com/2015/07/30/windows10%E3%81%A7%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%99%BA%E7%94%9F%EF%BC%81%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%81%8C%E9%96%8B%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83/
コマンドプロンプトで「sfc /scannow」を実行しても不具合無しだったので、「%LOCALAPPDATA%\Packagesに対してALL APPLICATION PACKAGESに読み書き権限を与えてみた」を参考にさらにGoogle検索。

こちらhttp://yogoma.hatenablog.com/entry/2015/11/08/090000を参考に「%LOCALAPPDATA%\Packages(実際のパスは C:\ユーザー\アカウント名\AppData\Local\Packages)」のプロパティから、パーミッションに「ALL APPLICATION PACKAGES」という特殊なグループを作成して、すべての権限を許可(フルアクセス)してみました。そして再起動。これで見事にスタートメニューが表示されるようになりました!
その後
またしばらくするとスタートメニューが表示されなくなってしまいました。↑で操作した「%LOCALAPPDATA%\Packages」のパーミッションがリセットされたかと確認すると、以前設定した状態をキープしていました。プロパティの画面を「OKボタン」で閉じ、再起動するとスタートメニューが復活しました...根本的に解決するにはOSの再インストールが早いかもしれません。