ヤマハの無線LANアクセスポイント WLX302 を買った!

WLX302を買ってしまった!
発売から約1年と半年、ずっと気になっていたヤマハの無線親機をついに買ってしまいました。
この製品はPoE対応のためか電源アダプターが別売であり、プラス4,000円程度で別途購入。痛い出費です。
設定は簡単で、WLX302に対応したルーター(RTX系)のネットワークに有線LAN接続すると、自動的にネットワークアドレスをセットしてくれた(ルーターにDHCPの設定がある前提)。あとはWebでログインし、簡単にSSIDや出力設定ができました。筐体内に温度計があるようで、温度表示してくれるのが嬉しいところ。RTX810で運用していると内部温度計が搭載されていないので夏の日中の温度が分からなかったんですが、これで外出先からも(VPN経由で)ある程度の室温が分かるようになります。
VLANを設定している場合も、ルーターのスイッチ制御(SWX2200-8G使用)からポートを追加割り当てするだけで良く、VLAN IDを設定するだけで複数セグメントのSSIDを簡単に作成できてしまいました。