日立工機のモバイルテレビ UR18DSMLを買ったら便利だった

コードレスラジオ付テレビ
日立工機のコードレスラジオ付テレビ「UR18DSML(NN)」を買ってしまいました。(NN)と付くのはバッテリー別売の商品という意味です。地デジテレビにラジオ、Bluetoothで音楽再生、SDカードの画像・動画再生と映像信号対応のAUX-INで外部DVDプレーヤー等の映像再生ができるマルチプレーヤーです。
中でも何が良いかというと、家庭用電源でも使えるし、日立工機の電動工具に使われているバッテリーで駆動でき、AC電源が無いところでも使用できます。さらに生活防水(IPX4)対応で、メーカー説明によると5分程度であれば雨中にさらされても動作に支障がないとのことです。
作業現場やキャンプでの使用はもちろんですが、災害時にも活躍してくれそうです。
裏側
裏側です。地デジ兼ラジオのアンテナが付いています。また、蓋を開けると、、
蓋の中
蓋の中にはリチウムイオン電池設置台があり、バッテリ駆動させる場合はここにリチウムイオン電池をセットします。
他に、収納スペースになっていて、ACアダプタとリモコンを収納できます。リチウムイオン電池を外している場合は写真のように外部アンテナ(付属品)も収納できます。
記憶用電池
テレビのチャンネル等を記憶するには単三電池をセットする必要があります。この電池も付属しています。
横からの写真です。左右にスピーカーが埋め込まれています。
全体的に満足していますが、唯一気になる点がスピーカーの音量調整です。音量1でも音が大きいです。夜間に狭い空間でテレビやラジオを流すと、音量1でもすこしうるさいです。騒音激しい現場や屋外で使うことを考慮すれば当然の仕様とも言えますが。。簡易対策として、初期状態ではEQ(エコライザー)で高音・低音とも10段階中の6に設定してあるので、これをそれぞれ1にします。そうすると多少音量が下がります。
外部機器接続端子
画面下の外部機器接続端子には、B-CASカードスロット(カードはもちろん付属)があり、USB端子、SDカードスロット、AUX-IN、ヘッドホン出力端子があります。SDカードの中の画像や動画の再生も出来るということです。
AUX-INは映像信号にも対応しており、ポータブルデッキやビデオカメラを接続して映像を楽しめるようです。
地デジ
テレビも電波強度が強いと綺麗に映ります。また、番組情報も表示されます。
液晶保護フィルムも付属しており、周辺部品も至れり尽くせりです。さすがは日立工機です。
少々値は張りますが、お勧めです。