ペン立てを作ってみた

2013.04.29 更新

2013.04.07 作成

仕事机に置くペン立てが欲しい
2013年3月作成
間伐材というよりもいつのまにか自生していた木(品種不明)を切って放置していたので、輪切りにしてペン立てを作ってみた。
作ったといっても、チェーンソーで輪切りにしてベルトサンダーで磨き、穴を開けただけ。前作のコースターは輪切り→研磨だけだったのに対し、今回は穴を開けたので、木工街道まっしぐらか…。
ちなみに、インターネットで見つけた情報によると木工にはまる人はペン立てを作るらしい…やはり木工街道まっしぐら…。

※←の写真は未塗装の状態。
穴のサイズ
使用するドリルのサイズは、えんぴつ用の穴は 8㎜。ボールペン用の穴は 12㎜ だけど、太いグリップのボールペン等の場合はさらに大きなサイズが必要。

←写真の穴がそれぞれ 12㎜ と 8㎜ のドリル刃で開けたもの。
ヒノキの間伐材でも作った
2013年4月作成
間伐材のヒノキを薪割りしたものをペン立てにしてみた。
薪割りした状態なのでいろいろな形が出来ておもしろい。