「CentOS」カテゴリーアーカイブ

CentOS 文字化けしたファイル・ディレクトリを削除する

何らかの原因によってファイル・ディレクトリ名が激しく文字化けすることがある。こうなるとFTPはもとより、rmコマンドでも削除できません。
そんなときは、ファイル・ディレクトリに一意に割り当てられているinode番号を調べて、その番号を指定して削除します。

文字化けしているファイルのinode番号を調べる。

# ls -li
3787661 a}??ョチHXyXT??F.9e箚sイE  ← 3787661 がinode番号

次にfindコマンドでそのinode番号とファイル名を確認する。

# find . -inum 3787661
./a}??ョチHXyXT??F.9e箚sイE

最後にfindコマンドで検索したファイルに対し、rmコマンドを実行する。

# find . -inum 3787661 -exec rm -rf {} \;

これで削除することができた。

参考サイト:
Linux 文字化けで消せないファイル・ディレクトリを消す
http://centos.bungu-do.jp/archives/42