「Visual Studio」カテゴリーアーカイブ

ユーザーアカウント制御ダイアログのプログラム名が正しく表示されない

SignTool.exe を使ってコードサイニング証明書でデジタル署名した .msi インストーラーをインストールしようとしたところ、ユーザーアカウント制御ダイアログ(このアプリが PC にソフトウェアをインストールすることを許可しますか?)のプログラム名が意味不明な文字列になっていることに気が付いた。
ちなみにこの .msi インストーラーは Visual Studio 2010 のセットアッププロジェクトで作成しています。

user-account-control

何でなんだとネット検索すると、 /d オプションを付けると良いという情報を見つけ、試してみました。

例)
"C:\xxxx\signtool.exe" sign /f "C:\xxxx\コードサイニング証明書.pfx" /p "パスワード" /t "http://タイムスタンプ" /d "プログラム名" "署名対象.msi"

すると狙った文字列が表示されるようになりました。
/d オプションを含め、利用可能なオプションは Microsoft のページに掲載されています。それによると /d は「署名された内容の説明を指定します。」と記されています。

Microsoft SignTool.exe(署名ツール)
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/8s9b9yaz(v=vs.110).aspx

参考サイト:
WiXインストーラで昇格時に正しいプログラム名が表示されない
http://www.freeml.com/msi/2942/latest