RTX1200 Windows7 で L2TP/IPsec VPN が遅い

2013.09.18 作成

RTX1100 では問題なかった
RTX1100 で L2TP/IPsec の設定をしていて、Windows7標準機能のVPN接続クライアントで問題なく通信できていた設定をそのまま RTX1200 に移植したところ、通信速度がものすごく落ちて使い物にならなかった。ping は遅延を感じないが、それなりのデータ量が伴う通信になると遅くなるような感じ。ところが、Android と iOS端末からは安定して通信できている様子。また、PPTPの設定をして Windows7 で VPN接続しても安定した通信ができる。
ヤマハが Windows標準機能の L2TP/IPsec接続をサポートしてるとは言っていないあたり、専用のVPNクライアントソフトを購入して使えということだろうか…。もしくはファームウェアのバグか?
Rev.10.01.53 で解消?!
ファームウェアの発表を心待ちにしていたところ、Rev.10.01.53 が公開された。リリースノートを見てみると、L2TP/IPsec に関するバグ修正が複数記載されているので、これは!!と期待を込めて Rev.10.01.48 からバージョンアップ。すると、L2TP/IPsec でVPN接続しても特段レスポンスが悪いとは感じなくなった。まだあまり確認してはいないが、解消された様子。さっすがヤマハさん。