180SXに HKSの強化アクチュエーター取り付け

交換手順
もらい物のHKS強化アクチュエーター取り付けしました。

少し角度のついた10mmのめがねのおかげで、インテークパイプを2本外しただけで交換できました。ただ、作業性はとても悪いです。ちまちまボルト外してつけてで時間かかりました。
遮熱板やタービンについているパイプは外さずにできました。
それから、インタークーラー通過後のインテークパイプからでているバキュームホースを、ブーコンがついていない純正ではインテーク→過給圧ソレノイドバルブ?→アクチュエーターとつながっていますが、これをインテーク→アクチュエーターと直につなぎます(らしいです)。
これは過給圧ソレノイドでブーストを若干あげる(0.6位)ようにしているので、これを殺してアクチュエーターだけでブースト操作するようにするためらしいです。

ロッドの長さは純正と同じくらいでブースト0.6位でした。