オートゲージの照明をLED化してみた。

省電力化のため?照明に飽きたため?オートゲージのバックライトをLED化してみました。

用意したもの
バックランプの本体(電球)
ノート1ページ(これに電球を包んでニッパーやかなづちで割る)
ニッパー
ハンダ小手
ハンダ
ドライバー類
ホットボンド
3mm青色LED4本(2本一組で使いました)
定電流ダイオード(CRD 2本)
基盤
まずは電球をノートの紙に包んでニッパーで叩いて割りました。
それから割れたものをニッパーでぐりぐりしながら中身を綺麗に出しました。
次に基盤を小さめにカットしてLED2本をうまくセットして+側にCRDを1個つけてやるとこんな↓感じになります。
後は他の部分と接触しないようにホットボンドでガードして電球にLEDのマイナス側をハンダづけしてホットボンドで固定すればできあがりです。
プラス側はうまくなんとかしてください。
そうするとこんな風←になります。
点灯
これは試しに点灯させた所です。
完成したのはタイトルの所にある画像の通りです。
実際はちょっとまぶしいかも…。赤色でやってみた方がよかったかな…。