180SXのユーザー車検 3回目 2011年7月25日(曇時々小雨)

2011.07.25 作成

はじめに
3回目の車検。今回もユーザー車検。

受験地は鳥取陸運支局。

← 今回は写真を撮ってみた。これはライン入り口で、サイドスリップ検査待ち。
前回車検からの変更点
前回車検からの変更点/気になる点結果
BJ UNION HID から GP SPORTS HID に変更問題なし


← 光軸検査中。この先で排気ガス検査をして記録紙にスタンプ、その先で灯火器類の検査と下回り検査がある。
メモ
  • 今回も光軸は事前に日産ディーラーで調整。ついでにサイドスリップの値もみてもらう(インに3mm)。調整代2,100円
  • ユーザー車検の予約方法が変わっていた。インターネットでユーザ登録して予約した。今まで第1ラウンドを予約していたが、朝が早いので今回は第2ラウンドにした。
  • 定期点検整備記録簿はネットからDLして分かるところだけ記入(排気系以外は記入)し、その旨伝えると用紙記入時に記録簿ありでいけました。記載内容まではあまりチェックしていないような様子。
  • 検査自体は見事1発合格、今回も1時間も掛からず陸運を後にする。
    外観等の検査人が前回と同じ人だった気がするが、前回同様室内の増設スイッチとエンジンルームの雨よけ板に突っ込まれた(機能的に特に問題なし)。
  • 社外触媒(岡ちゃん触媒)なので下回り検査で今回も書類を求められた。持参しているのでその場で提示しOK。
  • ライン内で検査記録用紙にスタンプするタイミングをいつも忘れるのでメモ → スタンプは排ガス検査後にその左隣辺りある機器でやる(電光掲示板にちゃんと表示される)。
  • 今回は月曜日にしたが、ガラガラだった。多くの車屋が休みなので意外と穴場なのかもしれない。鳥取陸運の場合周りに整備屋がないので、その分何かあったときには困ると思われるが。

費用:
自賠責保険 \24,950-
自動車重量税 \30,000-
審査登録印紙 \400-
審査証紙 ¥1,300-
OCRシート \30-
合計 \56,680-