カプチーノのオイル漏れ修理 オイルレベルゲージ編

オイルパンべっとり
オイルパンべっとり&オイルパン上部(画像の位置)にもオイルがべっとりでした。
位置的にオイルポンプとエンジンの隙間からの漏れなら嫌だなぁと思いつつ。。
オイルレベルゲージのケースを抜いてみた
オイルレベルゲージの付け根からだと簡単でいいなーと、とりあえずチェックしてみます。レベルゲージケースは10mmのナット1個で止まっているので、それを外してゲージを上方に引くとスポっと外れます(エンジンオイルは抜かなくてもいいです)。先にレベルゲージを外しておくと抜きやすいです。
ゲージのケースの根っこをみてみると、なにやらシールテープのカスと思われるものが付着していました。前回のタイベル交換のときかなんかにここのOリングを交換せず、シールテープで保険を掛けたのかもしれない。む~。
とりあえず、ここが漏れの原因であると信じてOリングを新品交換しました(一応エンジンオイルを薄く塗布して)。ついでなのでレベルゲージケースも新品にしました(1,000円もしませんでした)。
今のところオイル漏れはないので、ここが原因だったとものと思われます。しかしあんな広範囲がべとべとになるとは。。