丸源鋸 大地 が届いた

ヒノキ、杉の枝打ちに使うノコギリを新調しました。
なぜかと言うと、今まで使っていたノコギリ(玉鳥 レザーソー LH27-A 剪定 板厚1.1㎜)の替刃が近所の店から無くなったことと、本体の痛みが目立ってきたためです。

新しく買ったのは丸源鋸工場の大地 細目 9寸(270㎜) 板厚7mmです。
出来杉計画さんのブログでこの丸源鋸(大地、森林)か天寿が枝打ちに合っているというような記事を参考にこのノコギリを選びました。daichi-1

丸源鋸は柄が木製と樹脂製があるようですが、握りやすさ(滑りにくく疲れにくい)を重視し樹脂製が良いと思いました。早速通販で注文しようと探しましたが、どの店も木製柄しか取り扱いがないようでした。丸源鋸工場の直販でも買えますが、郵便振替しか出来ないようで面倒だなと思っていたところ、楽天市場で見つけました。

須坂鋸67番大地9寸細目PG 手引き鋸

須坂鋸67番大地9寸細目PG 手引き鋸
価格:4,212円(税込、送料込)

実際に手に持ってみると樹脂製の持ち手は持ちやすく、こちらで正解だったと思います。
一つ気になる点は、今まで使っていた玉鳥のノコギリ(LH27-A 剪定) にはあさりがありませんでしたが、大地にはアサリがあります。枝の切断面にどの程度の影響があるのか見てみたいと思います。
daichi-2

 

なめこ栽培に挑戦

出来杉計画さんのブログでヒノキの間伐材を利用してなめこ栽培ができるという記事を見つけ、早速試してみました。

なめこの種駒(森産業)を買ってきて、原木に打ち込みます。

nameko1

雑木(クリ?の木)
nameko2

ヒノキもなめこ栽培できるということで、間伐で出た木に打ってみました。
また、余っていたしいたけの種駒をヒノキに打ってみました。ヒノキはしいたけが生えないと言われていますが、富士宮市の情報では枕木にしていたヒノキの間伐材に生えたとあります。生えてきたらラッキーですね。
nameko3

順調にいくと来年の秋ごろから採れる予定です。
うまく育つのでしょうか。

 

共立の漏れ電流クランプメーター 2433R を買った!

2433r

共立電気計器(KYORITSU)の漏れ電流・負荷電流測定用クランプメーター 2433R を買いました。目的は文字通り漏れ電流と家電製品の電流を測定するためです。クランプメーターは昔から欲しかった道具の一つです。

共立電気計器 キュースナップ 2433R
http://www.kew-ltd.co.jp/jp/products/clampmeters/2433R.html

機種選定の参考にしたのは絶縁抵抗計を買ったときと同じく増田デンキさんのブログです。

絶縁抵抗計といい、使用頻度が少ないのに良い道具(計測器)が増えていきます…。

 

日置の絶縁抵抗計 IR4051-11 を買った!

IR4051-11

自宅の電気配線を弄ったりするため、安全のために絶縁抵抗計の必要性を感じていました。なかなか購入に至りませんでしたが、今回ようやく購入に踏み切りました(基本中の基本の機器なのでもっと早い段階に買うべきでした…)。

メーカーはHIOKIや共立、sanwaなどがあり、表示はデジタルとアナログがありますが、現役電気工事士のブログを参考に HIOKI のデジタル表示を選びました。

HIOKI 絶縁抵抗計 IR4051-10, IR4051-11
https://www.hioki.co.jp/jp/products/detail/?product_key=794

増田デンキさんのブログ 絶縁抵抗計 SANWA DM5218SとHIOKI IR4052
http://blog.goo.ne.jp/petdog007/e/0b74bb27c613a1b1bfaca6811fb1a839

増田デンキさんでは HIOKI の IR4052-11 を使っておられますが、仕事で使うわけではなく利用頻度も低いので、その廉価版の IR4051-11 を購入しました。基本的な機能は IR4052-11 とほぼ同じです。

テストリード棒にスイッチとLEDが付いた IR4051-11 と、付いていない IR4051-10 があり数千円の価格差がありますが、実際使ってみてスイッチとLEDが付いている方を選んで良かった(便利)と思います。

 

内線規程の本を買った

naisenkitei

電気工事の決めごとが記されている本、内線規程をいまさらながら購入しました。電気工事士の免状を取得してプライベートで電気工事を始める方、少し高額な本(4,000円+税)ですがぜひ購入をお勧めします。

中国電力、東京電力など各電力会社ごとに分かれているので、該当地域のものを選びましょう。

内線規程をAmazonで探す

約900ページありますが、説明書の類は読むのが好きな方なので飽きもせず読んでいます。

ユーザーアカウント制御ダイアログのプログラム名が正しく表示されない

SignTool.exe を使ってコードサイニング証明書でデジタル署名した .msi インストーラーをインストールしようとしたところ、ユーザーアカウント制御ダイアログ(このアプリが PC にソフトウェアをインストールすることを許可しますか?)のプログラム名が意味不明な文字列になっていることに気が付いた。
ちなみにこの .msi インストーラーは Visual Studio 2010 のセットアッププロジェクトで作成しています。

user-account-control

何でなんだとネット検索すると、 /d オプションを付けると良いという情報を見つけ、試してみました。

例)
"C:\xxxx\signtool.exe" sign /f "C:\xxxx\コードサイニング証明書.pfx" /p "パスワード" /t "http://タイムスタンプ" /d "プログラム名" "署名対象.msi"

すると狙った文字列が表示されるようになりました。
/d オプションを含め、利用可能なオプションは Microsoft のページに掲載されています。それによると /d は「署名された内容の説明を指定します。」と記されています。

Microsoft SignTool.exe(署名ツール)
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/8s9b9yaz(v=vs.110).aspx

参考サイト:
WiXインストーラで昇格時に正しいプログラム名が表示されない
http://www.freeml.com/msi/2942/latest

CentOS 文字化けしたファイル・ディレクトリを削除する

何らかの原因によってファイル・ディレクトリ名が激しく文字化けすることがある。こうなるとFTPはもとより、rmコマンドでも削除できません。
そんなときは、ファイル・ディレクトリに一意に割り当てられているinode番号を調べて、その番号を指定して削除します。

文字化けしているファイルのinode番号を調べる。

# ls -li
3787661 a}??ョチHXyXT??F.9e箚sイE  ← 3787661 がinode番号

次にfindコマンドでそのinode番号とファイル名を確認する。

# find . -inum 3787661
./a}??ョチHXyXT??F.9e箚sイE

最後にfindコマンドで検索したファイルに対し、rmコマンドを実行する。

# find . -inum 3787661 -exec rm -rf {} \;

これで削除することができた。

参考サイト:
Linux 文字化けで消せないファイル・ディレクトリを消す
http://centos.bungu-do.jp/archives/42

情報セキュリティマネジメント試験を申し込んだ

新試験「情報セキュリティマネジメント」

春の情報処理技術者試験申し込みシーズンになりました(締め切りまであと1日)。試験制度の大きな動きとして、この春から新試験「情報セキュリティマネジメント試験」が加わるようです。セキュリティ系の試験ということで興味をそそられます。

午前1免除があるが…

高度試験の午前1免除が今回で切れるため、ダメもとでシステム監査を受けるか、この新しい方を受けるかで悩みましたが、システム監査の方はまったく勉強していないし情報セキュリティマネジメントの方が面白そうなので情報セキュマネを受けることにしました。
情報セキュスペを持っているので何とかなりそうな気もしますが、油断大敵、頑張って勉強しようと思います。受かるのでしょうか。

WordPressにログインできない

WordPressにログインできない

WordPessのログイン画面でユーザー名とパスワードを入力してログインしてもログインできず、ログイン画面が再表示される現象が発生しました。
※本サーバーではありません。

原因の調査

Apacheのエラーログ(例:/var/log/httpd/error)を見てみると、次のエラーメッセージが大量に出ていました。

Can't create/write to file '/var/tmp/#sql_2c3d_0.MAI' (Errcode: 2) for query SELECT ...

そのメッセージから「/var/tmp/」にファイルが書き込み出来ないよと言っているようです。そこで「/var/tmp/」の権限(所有者とパーミッション)を調べてみました。

# ls -ld /var/tmp/
drwxrwxrwt. 8 root root 4096  2月 22 22:22 /var/tmp/

パーミッション 、所有者とも問題ないようです。
※ rwxrwxrwt の t はスティッキービット(Sticky Bit)で、作成した人だけが削除できる。

次に、iノード(inode)が枯渇した場合にもファイルが作成できないことがあるようで、それについて調べてみました。

# df -hi

が、十分に空きがありました。

サーバーを再起動してみたら…

Apacheを再起動しても症状変わらず、yum updateをかけてからサーバーの再起動をしてみました。するとなんということでしょう、症状が無くなり解決しました。原因はなんだったのでしょう…。

sukejobのブログです